WORKS

実績

後悔したくなければ、家を建てる前に必ず読んでほしい1冊。『損せず、心地よく暮らしたいなら「デジタル・スマートハウス」はどうですか?』

カテゴリー

業種

---

エリア

出版概要

損せず、心地よく暮らしたいなら「デジタル・スマートハウス」はどうですか?

著者 加藤善一
ジャンル リフォーム・住宅建築・家づくり
判型 A5版/319ページ
発売 2021/3/26
定価 2200円

後悔したくなければ、家を建てる前に「必ず」読んでください!
「スマートハウス」は、エコ&快適な暮らしを支えるこれからの家!

「再生可能エネルギー」、「SDGS」、「電力自由化」、「脱ガソリン車」、「AI家電」、「南海トラフ地震」……。
新聞やニュースで毎日耳にするこれらの言葉。世の中はいま、大きな転換期にあります。それにともない、近い将来、住宅の形は必ず変わります。これらに対応する家を建てることが、地球に優しいだけでなく、結果的に家計にも優しく、自分自身の安全と健康、命を守る暮らしにつながるのです。本書では、電気を買わない、停電しない、自給自足の暮らしを実現する、これからの家「デジタル・スマートハウス」について、わかりやすい解説とともに紹介しています。

CONTENTS
01 スマートハウスの定義
02 スマとハウスは何がいいのか
03 断熱性を考える
04 健康で長生きできる換気を考える
05 暖かく、涼しい暮らし方を考える
06 電気を自給自足する必要性
07 電気を生み出す具体的な方法
08 災害に備える
09 高資産価値を創生する

【わかりやすい漫画付き】
家を建てようとする夫婦が、デザインや間取りで夢を膨らませているところに、著者が「それだけで選んではダメ! 」と現れます。今後、世の中がどのようになるか、電気を自給自足する環境にしないと災害時大変になるということや、いまの考え方だと最終的にコストが高くついてしまい損をするよ、という話、資産価値も残せるし、健康にもいいという話をします。

Back To Top

↑