WORKS

実績

【採用ブランディング実績】新卒採用歴が17年以上の製紙メーカー。2023年度採用活動に向けて採用の「リブランディング」を担当。ザメディアジョンHRが、どのようなディレクションを行ったのか?

プロジェクト概要

鶴見製紙株式会社様

事業内容 首都圏内に位置する唯一の再生紙100%家庭紙メーカーとして、自社トラックを 使った配送体制のもと、直送や各店配送
設立 1922年(大正11年)
資本金 1,502万円
売上高 94億7,600万円
会社サイト https://tsurumipaper.co.jp/
製作物 採用ホームページ/採用パンフレット

課題

「地球環境を大事にしている」というメッセージは昔から発信してはいるが…

採用活動も長年継続しているので、定期的なブランディング(リブランディング)が必要になっていた。

また、鶴見製紙は製紙メーカーとして、地球環境を大切にしている。このこと自体はとても大事なメッセージだが、同業他社と同じようなメッセージになってしまう。

施策

社長インタビュー、社員インタビューから見えてきてものは…2つの意味の「環境」

社長様に1時間ほどインタビューをさせて頂くと、以下のようなワードが。
・事業内容は環境配慮に直結している
・働いている人が安定した生活を送ることができ、誇りをもって働ける会社にしたい
・労働環境をより良くするための設備投資は積極的に行っている
・物心両面豊かにしたい

同時に社員にもアンケートを行ったところ、普段の仕事で意識するところは「職場の環境づくり」だった。
「地球環境に貢献する会社でありたい」という会社の想いと、「良い職場環境で働き続けたい」という社員の想い。二つの「環境」という共通したワードで、想いが重なる会社だったことが分かった。

そこでコピーを、
「FOR EARTH,FOR WORK  これからの環境のはなし。」
と定めた。

パンフレットの冒頭には、「人と地球環境の未来を幸せにするために」というコピーを使用し、そのあとには「同時に鶴見製紙が大事にしてきたのが、働く環境づくり」と今回のメッセージの根幹である「2つの”環境”」についてまとめました。

ホームページでは、社員対談も「環境」をキーボードに実施。
「成長できる環境」というタイトルで、社員同士がキャリアについて、「女性の働く環境」というタイトルで女性の働き方についても社員同士がざっくばらんに語る企画で制作。

「FOR EARTH,FOR WORK  これからの環境のはなし。」
地球環境へ取り組みと、職場環境を良くしていきたい、という2つの「環境」をテーマに制作。(画像は採用ホームページトップビュー)

ザメディアジョンHRは、採用に於けるブランディング、及びその制作物をワンストップで対応することができます。採用の制作物でお困りの企業様はお気軽にこちらよりお問い合わせください。

Back To Top

↑